FC2ブログ

時間を無駄にしたいんですか?

 読者に無駄な時間を使わせるため、オチもなければためにもならない記事を書き散らしています。過去の記事は、右サイドの「全記事タイトル一覧」、「カテゴリ別表示」、「月別表示」、「記事検索」からどうぞ。

Twitter

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

RSS

Hilight Keyword

Nippon

日の丸

302 電子の歌姫の容姿と法律 その6 (2009/08/04(火)18:45:34)

前の記事の続きである。

以上、「ピアプロ・キャラクター・ライセンス(Piapro Charactor License)」(以下「PCL」)と「ピアプロリンク(Piapro Link Agreement)」(以下「PLA」)について、考えたことを書いてみた。

自分の法律知識の確認や備忘録として書いたが、こうやって公にするということは、心の片隅では誰かが読むことを期待しているわけである。しかし、ここまで長くなってしまうと、誰か読む人いるんかいなと我ながら思う。気をつけた割にはわかりやすく書けなかったし。

読んでいただいた方の期待に添えなかったとすれば、申し訳なく思う。ひとえにブログ主の力不足であるが、ウェブログのタイトルに免じてお許し頂きたい。また、漏れ、抜け、間違い、勘違い等々がいくらでもあると思うので、鵜呑みにはしないようお願いしたい。何かあったらPCLやPLAそのものを参照するのが一番正確である。

ま、夏休みの自由研究ということで。もしかしたら、これ見てなんだこりゃと思った専門家が、本格的なものを書いてくれるかもしれないし。法的に見て面白い題材だと思うのだけど。

記事のおまけとして、この記事を書くためにPCL及びPLAを読みながらまとめてみたものを掲げて、もう2年近くも楽しませてもらっているボーカロイド界隈にささやかなご恩返しをしたいと思う。私もいつかボーカロイドに歌わせた動画を作って公表することを夢見つつ。

これで、どういう場合にPCLやPLAが適用されるのか、多少でもわかりやすくなれば嬉しいのだけど。内容の正しさは保証できないが、何かの役に立ちそうならコピーなど好きにしていただいてかまわない。

質問編
Q1 利用したい創作物は、クリプトンキャラクターの絵画の二次創作物(PCL1条1項5号参照)か?

→「はい」のときはQ2へ。「いいえ」のときはRNG1へ。

Q2 その二次創作物の著作権者又は利用者の中に、法人(法人格のない団体は法人に含まれない)はいるか?

→「はい」のときはRNG2へ。「いいえ」のときはQ3へ。

Q3 その二次創作物の利用は、営利を目的とするか?

→「はい」のときはRNG3へ。「いいえ」のときはQ4へ。

Q4 その二次創作物の利用は、営利を目的としないが、趣味の範囲を越える規模か?

→「はい」のときはRNG3へ。「いいえ」のときはQ5へ。

Q5 その二次創作物の著作権者又は利用者の中に、PCLに違反したことがある者はいるか?

→「はい」のときはRNG4へ。「いいえ」のときはQ6へ。

Q6 その二次創作物の利用方法は、他者が制作した二次創作物又はこれを含む物品を、業として販売すること又は委託販売を受託することか?

→「はい」のときはRNG5へ。「いいえ」の場合はQ7へ。

Q7 その二次創作物は、クリプトン、同社製品または同社キャラクターのイメージを著しく損なうものか?

→「はい」のときはRNG6へ。「いいえ」のときはQ8へ。

Q8 その二次創作物の利用により、その二次創作物の著作権者又はクリプトンキャラクターの名誉声望が損なわれるか?

→「はい」のときはRNG6へ。「いいえ」のときはQ9へ。

Q9 その二次創作物の利用は、他者を誹謗中傷又は侮辱し、若しくは公序良俗に反するか?

→「はい」のときはRNG6へ。「いいえ」のときはQ10へ。

Q10 その二次創作物の利用は、他者の権利を侵害し、又は侵害するおそれがあるか?

→「はい」のときはRNG6へ。「いいえ」のときはQ11へ。

Q11 その二次制作物の利用は、クリプトン公式製品のような誤解を招くか?

→「はい」のときはRNG7へ。「いいえ」のときはQ12へ。

Q12 その二次制作物の利用者は、その二次創作物の著作権者か?

→「はい」のときはQ13へ。「いいえ」のときはQ14へ。

Q13 その二次創作物の利用は、無償か?

→「はい」のときはROK1へ。「いいえ」のときはQ14へ。

Q14 その二次創作物の利用形態は、「非営利有償サービス」か?

→「はい」のときはQ15へ。「いいえ」のときはQ23へ。

Q15 利用者又は申請者は、ピアプロ会員か?

→「はい」のときはQ16へ。「いいえ」のときは、RNG8へ。

Q16 その二次創作物の利用は、社会通念上適切か?

→「はい」のときはQ17へ。「いいえ」のときはRNG9へ。

Q17 その二次創作物は、クリプトン製ボーカロイドソフトによる合成音声を伴って利用されるのか?

→「はい」のときはQ18へ。「いいえ」のときはQ19へ。

Q18 クリプトン製ボーカロイドソフトの利用は、使用許諾契約の各条項を遵守しているか?

→「はい」のときはQ19へ。「いいえ」のときはRNG10へ。

Q19 その二次創作物の著作権者又は利用者が複数で、そのうちの一人が利用の申請をするのか?

→「はい」のときはQ20へ。「いいえ」のときはQ21へ。

Q20 その利用の申請をする者は、その二次創作物の利用者の全員から、その二次創作物の利用の申請及び利用について、正当な代理権の授与を受けているか?

→「はい」のときはQ21へ。「いいえ」のときはRNG11へ。

Q21 著作権者又は利用者の中に、未成年者はいるか?

→「はい」のときはQ22へ、「いいえ」のときはROK2へ。

Q22 その未成年者は、利用の申請又はその代理について、法定代理人の書面による同意を得ているか?

→「はい」のときはROK2へ。「いいえ」のときはRNG12へ。

Q23 その二次創作物は、ピアプロに登録されているか?

→「はい」のときはQ24へ。「いいえ」のときはRNG13へ。

Q24 利用者又は申請者は、ピアプロ会員か?

→「はい」のときはQ25へ。「いいえ」のときは、RNG14へ。

Q25 その二次創作物の利用は、その二次創作物を創作した者が指定する利用条件を遵守しているか?

→「はい」のときはROK3へ。「いいえ」のときはRNG15へ。

結論編
 利用できる場合
ROK1

PCLが適用され、PCLに従った利用ができる。

ROK2

PLAが適用され、PLAに従った利用ができる。ただし、PLAに従って利用の申請が必要。

ROK3

他人の二次創作物はPCL及びPLAの適用対象外だが、PUA及び制作者の利用条件が適用され、これに従った利用ができる。

 利用できない場合。
RNG1

絵画の著作物としてのクリプトンキャラクターの二次創作物(PCL1条1項5号参照)にあたらないものの利用は、PCL及びPLAの適用対象外(PCL1条1項1号、3条1項本文、3条2項2号、PLA4条1項3号)。

RNG2

著作権者又は利用者の中に法人がいるときは、PCL及びPLAの適用対象外(PCL3条2項6号、GL、PCL4条1項3号、PLA5条1項1号、5条2項1号)。この場合、個別契約が必要。

RNG3

二次創作物の利用が、営利目的か又は営利目的ではないが趣味の範囲を越える規模のときは、PCL及びPLAの適用対象外(PCL3条2項6号、GL、PLA4条1項3号、3条1項~3項、2条1項2号~4号)。この場合、個別契約が必要。

RNG4

PCLに基づく契約が終了している者がいるときは、PCL及びPLAの適用対象外(PCL7条1項、PLA5条1項4号、5条2項2号)。

RNG5

二次創作物の利用方法が、他者が制作した二次創作物又はこれを含む物品を、業として販売すること又は委託販売を受託することのときは、PCL及びPLAの適用対象外(PCL3条2項6号、GL、PLA4条1項3号、3条1項~3項、2条1項2号~4号)。この場合、個別契約が必要。

RNG6

二次創作物が、クリプトン・同社製品または同社キャラクターのイメージを著しく損なうものであるとき、二次創作物の利用によりその著作権者又はクリプトンキャラクターの名誉声望が損なわれるとき、他者を誹謗中傷又は侮辱し、若しくは公序良俗に反するとき、他者の権利を侵害し、又は侵害するおそれがあるときは、PCL及びPLAの適用対象外(PCL3条2項3号~5号、PLA4条1項3号)。この場合、絶対NG。

RNG7

二次創作物の利用がクリプトン公式製品のような誤解を招くときは、PCL及びPLAの適用対象外(PCL3条2項6号、GL、PLA4条1項3号、PCL2条1項、PLA1条4項、不正競争防止法 条)。絶対NG。

RNG8

利用者又は申請者がピアプロ会員でないときは、PLAの適用対象外(PLA1条1項、5条1項2号、5条2項本文)。

RNG9

社会通念上適切でない二次創作物の利用は、PLAの適用対象外(PLA4条1項2号)。

RNG10

クリプトン製ボーカロイドソフトの利用が使用許諾契約の各条項を遵守していないときは、PLAの適用対象外(PLA4条1項4号)。

RNG11

申請者がその二次著作物の著作権者の全員からその二次創作物の利用の申請及び利用について正当な代理権の授与を受けていないときは、PLAの適用対象外(PLA5条2項3号)。

RNG12

利用の申請又はその代理について、未成年者に対してその法定代理人の書面による同意がないときは、PLAの適用対象外(PLA5条1項3号、5条2項4号)。

RNG13

ピアプロに登録されていない他人の二次創作物は、PCL及びPLAの適用対象外であり、PUAに基づく利用もできない(PUA1条1項、11条6項)。

RNG14

他人の二次創作物はPCL及びPLAの適用対象外であり、利用者がピアプロ会員でなければ、PUAに基づく利用もできない(PUA11条6項)。

RNG15

他人の二次創作物はPCL及びPLAの適用対象外であり、二次創作物を創作した者が指定する利用条件を遵守していないときは、PUAに基づく利用もできない(PUA11条6項)。

GLとはキャラクター利用のガイドライン(Character Guideline)のことであり、PUAとはピアプロ利用規約(Piapro User Agreement)のことである。

作りながらテキストだけだとわかりにくいなぁと思ったので、チェックシートも作ってみた。上と同じ内容なのでこちらも正しさは保証できないが、下の画像をクリックすると大きな画像が表示されるので、何かの役に立ちそうならダウンロードや印刷など好きに使っていただいてかまわない。
(2009/08/05追記。間違いのご指摘を受けてファイルを修正した。電子の歌姫の容姿と法律 チェックシート修正参照)
PCL&PLA適用チェックシート

ピアプロにこのチェックシートをアップロードしたら怒られるかなぁ。本当は自分もPCLの適用を受けてみたくて初音ミクの絵を描こうとしたんだけど、絵心ない人間が絵を描くなんて無理な話だった。

以上、夏休みの自由研究、終わり。

最後に。こんなものではあるが、これでも今までずっと楽しませていただいたボーカロイド界隈に何かささやかなお礼ができたらと思ってやってみたものだったりする。ボーカロイド関連の創作活動が今後もますます発展していくことを願ってやまない。できればいつか自分も参加できますように。

資格を得たらこういう方面の仕事もできたら幸せだろうなぁ、なんて思ったりもする。その前に試験の結果だけど。あと1か月ちょっとか。

去年の再来は、イヤだなぁ…。

関連記事
人気blogランキングボタン このエントリーを含むはてなブックマークボタン
  1. 2009/08/04(火)18:45:34 |
  2. カテゴリー:VOCALOID
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

  5. タグ:PCL ピアプロリンク 初音ミク 著作権法 VOCALOID

  6. テーマ:雑記 |
  7. ジャンル:日記
電子の歌姫の容姿と法律 チェックシート修正 << | ホームページ | >> 電子の歌姫の容姿と法律 その5

コメント

コメントの投稿

管理者だけが読めるようにする。

トラックバック

この記事へのトラックバックURIです。
http://which.blog12.fc2.com/tb.php/302-1c1f0c7a
| ページトップ |